日々帳

140字で足りないつぶやき忘備録。

吉岡徳仁「スペクトル − プリズムから放たれる虹の光線」(資生堂ギャラリー)&青木美歌「あなたに続く森」( POLA museum annex)

f:id:mventura:20170226225847j:plain

お仕事場の人に配るお菓子を買いに、銀座まで。そのついでで、気になっていた展示ものへ立ち寄りしました。

と思ったら、この日は東京マラソンで、中央通りが渡れないもよう。地下道へ降りたりしながら行き来して大変だったけど、いつもと違う風景がみれたのは良かったかな。

f:id:mventura:20170226231345j:plainf:id:mventura:20170226231347j:plain

まずは資生堂ギャラリー。SHISEIDO THE GINZA、のとなりのビルで開催されているのは、吉岡徳仁「スペクトル − プリズムから放たれる虹の光線」。うっすらかかる霧がスクリーンになって、プリズムの光を浮かび上がらせます。

壁に描き出されるプリズムの七色もきれいだったけど、霧にさしこむ光の筋は神々しくも思えて、しばらくその場にたたずむ人がたくさんいた。

f:id:mventura:20170226225849j:plain

フロアの奥には吉岡さんの作品アーカイブを紹介した動画があって、それもとても興味深くみました。面白かったのは結晶の椅子。ポリエステル繊維を特殊な溶液につけて結晶を育てていく。結晶って育てられるんだ。科学的な知識がないとできないなあ。

それからガラスの茶室。夏とか暑そう。でも季節の温度や湿度をそのままに感じるというのは、むかしお茶を習っていたときに私も感じたことで、映像のなかでもそんな説明があったので、深くうなづいてしまった。

f:id:mventura:20170226225856j:plainf:id:mventura:20170226225913j:plain

午後も近づくと人がふえてきて、そろそろ次へ。中央通りを京橋方面へずっと歩いて、ポーラ・ミュージアム・アネックスへ。青木美歌「あなたに続く森」。広告みたときから、ふたつとも相通ずるものを感じる展覧会だなあと思っていたのでした。

見えないものをとらえようとする。感覚をひらかせる作品たち。青木さんの作品は、どれもどこか生命のいとなみを思わせるかたちをしていて、美しいだけではない、命のタフさのようなものを感じさせます。

f:id:mventura:20170226225853j:plain

私はランの花が好きなのですが、かたちだけで言えばバラのような、花びらが左右(上下?)対称にある花のほうが正しく美しいというのも、とても良くわかります。

結局のところ花のかたちは、ひとしく合理性の結果のもので、人間がそこに美しさを見出すか否かなど勝手なこと。その自然界の緻密なデザイン性をひとつの美の基準としてみたとき、合理性の結果としてのかたち、つまりフォルムに表れる生命の、環境にたいする闘争の痕跡に、どこまで尊びをもつことができるかーーランの花はそういったことを問うてくるのです。

って、どうでもいいですね。食虫植物を美しいと思えるかというと自信はないですし。クリオネの捕食風景には、生命の神秘を感じるものがありますけど。

f:id:mventura:20170226225916j:plainf:id:mventura:20170226225914j:plain

お目当ての贈り物のお菓子を購入すると、中央通りを走るランナーもまばらになって、冬の一日が終わりつつあるのでした。ランチがてら一息つきたいけれど、銀座はどこも混んでいる印象があります。

混んでたら帰ろうと思いつつ、気になってた伊東屋のカフェへ。入り口にあったメニューをちらりと見るとなかなかの価格帯でしたが、すんなり入れたので、ゆっくりできそうだしいいか。パンケーキと迷って、オランデーズソースの味付けも気になるエッグベネディクトを注文する。

全体的に薄味の印象だけど、そのかわりマフィンの香りがちゃんと分かって美味しい。オランデーズソースはムースみたいに軽くて、柔らかい酸味が残る。ナイフを入れると黄身がぴょっと飛び出すので、こぼさず食べるのは無理そう。マフィンでぬぐいながらいただきました。

f:id:mventura:20170226225918j:plainf:id:mventura:20170226225920j:plain

つけあわせのサラダもポテトも美味しかった。もしやこの野菜…と思い、帰りがてら、エレベーターの途中でみかけた「ファーム」なる階に立ち寄ってみると…やっぱり! ビルの中の野菜農園でつくられた葉ものをカフェでつかっているとのこと。新鮮なわけです。

前に読んだ野菜工場についての記事を思い出したりしたのだけど、コスト高で栄養も減るけど、出荷は安定して味も苦味がなくて美味しい、だったかな? 探してみたら有料記事になってしまっていた。でも、サラダおいしかったです。伊東屋12階のカフェにきたら、ぜひ野菜をおすすめ。

途中はいった本屋さんで流れていたオペラっぽい曲が気になったのだけど、家に帰ってあれこれ探しても見つからなかった。「歌に生き恋に生き」 みたいな、暗い感じから明るい曲調に変化する曲。おかげで寝不足です。あの曲、またどこかで会えるかな。