日々帳

140字で足りないつぶやき忘備録。

movie

映画の感想 - ヤクザと憲法

あるとき通りがかった夜にひと気がなかったのでつい撮影 すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。 日本国憲法第14条 - Wikipedia 面白そうだなと思ってたら…

映画の感想 - 完全なるチェックメイト / ブリッジ・オブ・スパイ

完全なるチェックメイト アメリカの天才チェスプレイヤー、ボビー・フィッシャーは、1993年の映画「ボビー・フィッシャーを探して」にもその名声を描かれていて、この作品をDVD購入した私からすると、あの伝説の、的な存在のひとでもあります。

2015年映画 見たものまとめ

2015年公開の映画まとめ。順位づけするのはどうも苦手なので、ランキングってわけではないけど、気に入った作品とか、大御所感のあるものをなんとなく上にしてます。あと、2015年に見た映画くくりにすると、古い映画もちょろちょろ見たなあってなるので、そ…

映画の感想 - イスラム映画祭

渋谷のユーロスペースでイスラム映画祭という、イスラムを扱った映画ばかりを上映する催しがあると聞いて、週末の昼ごろ出かけましたら、ものすごい盛況で、仕方なく夜の回から見ることにしました。

映画の感想 - ヴェルサイユの宮廷庭師

予告がすてきな感じだったんですよ。夏ごろから封切りされたら観に行こうと思っていた作品でした。 上映始まってすぐ見に行ったのですが、記事下書きしたあと、しばらく寝かせる癖があって…いい加減上映も終わってしまいそうなので、のろのろ更新です。

映画の感想:ロシアン・スナイパー/マーシュランド/草原の実験

シネコンの映画会員になったのに、小規模劇場にばかり行っててなんだかなーってこの頃ですが、大きなタイトルは後々だれかの話題に出て思い出しても、ミニシアター系のものはそのまま忘れ去られそう…ということで、大した感想ではないけど、忘備録的に書いて…

映画の感想 - あの日のように抱きしめて

前にべつの映画でbunkamuraザ・シネマに行ったときに、予告編で面白そうだったので、公開を待ってみてきました。ヨーロッパ映画で、ハリウッド映画みたいな分かりやすい結末ではないけれど、個人的にはおもしろかった。

映画の感想 - 星条旗のある風景

雨の週末、新文芸坐へ行ってきた。日がな映画館にいる感じが楽しい。 8月の最終週は、クリント・イーストウッド監督の二本立て。先日見たドイツ映画の感想の後にちょろっと書こうかなと思ってたけど、長くなったので分割。最近映画の感想ばかり書いてるけど…

映画の感想 - 戦いの記憶

激動の昭和史 沖縄決戦 気がついたら戦争映画ばかり見てる今日この頃。ミニシアターやら名画座行って思ったけど、話題じゃない作品見るのって、ちょっと落ち着く。いくつか見たい作品もあって、しばらく通いそうな予感。本作は「日本のいちばん長い日」(昭…

映画の感想 - 野火、日本のいちばん長い日

野火 DVD化しないらしいと聞いて、会員の日にしか映画館に行かないルールをやぶって、週末に渋谷へ行ってきた。見てみて、いやこれDVD化しないとダメでしょ! 劇場行けない人だっているんですよ!と、たくさんの人に見てほしいと思ってしまう作品でした。(D…

映画の感想 - 駄作を見る:エンタメとドラマについて

コミック実写の駄作リストにその名を連ねつつある「進撃の巨人」を見てきました。 だって映画館行ったらジュラシック・ワールド一時間後だっていうからさ。で、見ましたところ、あんがいに面白かった。映画『進撃の巨人』公式サイト

映画の感想 - 自分だけに見える世界とその孤独

普段からたくさん映画を見るほうではないのだけど、絶対好きな内容だから見たほうがいいよ!と勧められて、イミテーション・ゲームという映画を見てきました。そしたらツボにはまってエンドロールで大泣きしてしまった。いい映画でした。映画の感想を書くの…

映画の感想 - 内なる時間と物理の時間

映画の感想を書くと、あとで恥ずかしくなって消してしまう癖があるので、宇宙について思ったことだけちょっと。「インターステラー」というSF映画を見てきました。 どこかで「ウラシマ効果」などと書かれていたので、ネタバレじゃないか!と憤ったのですが、…

GODZILLA!!

IMAX3Dが8月一週目で終わってしまう…!と気がついてあわてて行ってきた。 ごちゃごちゃ書くとあとで消したくなるので、いっこだけ。ちょっとだけネタバレある。

GODZILLA!

プレミアム試写会の応募はがきにゴジラキティを描いておくったら、1/1であたったのでとても嬉しい。

[感想]映画 「キングダム オブ ヘヴン」

おもしろかった。物語の主題と、歴史創作について記します。