読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々帳

140字で足りないつぶやき忘備録。

2016年 映画の感想まとめ

movie

2016年はたくさん映画を見に行きました。去年はハリウッド映画が多かったけど、今年はドキュメンタリー映画ばかり見て、どちらかと言うとドキュメンタリー好きなんだなと認識しました。

ドキュメンタリー作品はだいたい感想を書いているので、フィクションものの2016年公開映画、見たものまとめです。

続きを読む

アピチャッポン・ウィーラセタクン 亡霊たち @ 東京都写真美術館

art

f:id:mventura:20161223104949j:plain

2016年秋からリニューアルオープンした東京都写真美術館。「杉本博司 ロスト・ヒューマン」展はなんとなく見送ってしまったので、リニューアル後はじめての来館です。東京にきたばかりの頃、この美術館にはちょろちょろ来ていたので、当時を思い出して懐かしく思ったりしました。

続きを読む

「北参道オルタナティヴ」展

art

北参道駅の一軒家で開催されている「北参道オルタナティヴ」展へ行ってきました。

ウェブで見かけた竹中美幸さんの作品が気になっていたのと、天気もよかったのでお出かけがてら。入場は無料で、作品は購入もできるみたい。12/26(月)までと、この記事を書いている翌日までなのですが。

続きを読む

映画の感想 - ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー

movie

f:id:mventura:20161218111132p:plain

スターウォーズシリーズの中でファントム・メナスが好きと言ったところ、ファンのひと二人に全力でダメ出しされた過去があるので、SWシリーズについては分かってないオーディエンスであることを重々承知しつつ、今作も感想を書くつもりはなかったのですが、実際新作ローグ・ワンを見たあと思うところがいろいろとあったので、結局筆を取った次第です。

続きを読む

クラーナハ展―500年後の誘惑 @ 国立西洋美術館

art

f:id:mventura:20161204142052j:plain

天気の良い日曜日。体調がすぐれなかったのですが、秋の風景もそろそろ終わりかな、と出かけることにしました。ことし世界遺産へ登録されて話題にもなっている上野の西洋美術館は、開催中のクラーナハ展も評判上々という感じで、ちょうど気になっていたのでした。

続きを読む

映画の感想 - この世界の片隅に

movie

事前の感想に、戦艦の描写や戦闘機の音のリアルさをあげているもの、舞台や舞台考証の緻密さをあげているものをいくつか見て、ハードな話なのかな、と思いながら見に行ったのですが、ほのぼのアニメでしたね。

続きを読む

頭のなかの箱庭

雑文

子どものころは寝つきが悪くて、あるとき父親に「楽しいことを考えるといいよ」と言われた。「”明日何しよう”だと考えすぎるから、現実と関係ないことを考えるんだよ」とかそんなこと。

楽しいことを考えようとすると、むしろ何が楽しいことなのか分からなくなるもので、そのときはよく理解できなかったけれど、この言葉はあとあと役に立って、布団に入ると私はよく物語を考える。今日あったことや明日の予定ではなくて、自分から遠く離れた別の世界の話。

続きを読む